ホンマに伝えたいこと 【野球界再考】

  • 第7回 甲子園準V投手の悲劇「甲子園準V投手、一二三慎太(阪神)の投手断念」から、本当の甲子園のありかたについて再度考察する。野球界の常識を疑え!何が本当に大切なのか!?続きを読む
  • 第6回 甲子園のあり方誰もが、疑問を持たずに当たり前に開催されている、センバツと夏の甲子園。この”当たり前”に警鐘を鳴らし、もう一度正面から向かい合い考える、本当の「甲子園のあり方」。続きを読む
  • 第5回 故障の責任アマチュアでもプロ野球でも、取材をしているとスゴく疑問に思うのが「球数が100球になったので、代えました」と、先発投手交替の理由を説明する監督さんの言葉です。「なんで100球なんですか?」おそらく、説明できる人はいないと思います。続きを読む
  • 第4回 指導とは?今の野球界で十分だと思っている人がいるかもしれませんが、実際は、メジャーリーグでの成功者が増えない限り、野球は衰退していくと僕は思います。サッカーは世界での活躍がどんどん増えています。なでしこJAPANもそうですが・・・続きを読む
  • 第3回 アメリカと日本の現状確かに、少しの技術革新はあります。寺原隼人(オリックス)、ダルビッシュ有(日ハム)、辻内崇伸(巨人)、田中将大(楽天)、菊池雄星(西武)…凄い球を投げる投手が増えてきています。それは事実です。ただ、その一方で・・・続きを読む
  • 第2回 メジャーリーグスカウト小島圭市スカウトの仕事を超えた野球界全体のことを想った言葉が詰まっている小島圭市。彼が日本のスカウトの違いという点で、面白いエピソードを交え、ひもを解いていく。続きを読む
  • 第1回 ある人との出会いそれまで自分が持っていた野球観、野球論を一気に覆されたというMLBのドジャースでスカウトの存在。一味も、ふた味も違うプロとしての姿勢を貫いていたこととは。続きを読む