時は金なり ~time is money~

  • 第27回 日本ハムのドラフト戦略を考えるドラフト直前!日本ハムのドラフト戦略を小関氏が分析する。続きを読む
  • 第26回 第94回選手権大会で目立った俊足選手は誰だ その2小関氏が、第94回選手権大会で目立った俊足選手を検証する! その2続きを読む
  • 第25回 第94回選手権大会で目立った俊足選手は誰だ その1小関氏が、第94回選手権大会で目立った俊足選手を検証する!続きを読む
  • 第24回 甲子園、各高校の走塁を検証する小関氏が、2回戦までの33試合を各出場校がどんな走りを展開したのか検証する!続きを読む
  • 第23回 阪神の現状に鋭く切り込む!改革が必要だ!小関氏が、阪神の現状に鋭く切り込む。そして「若手・中堅・ベテラン」の線引について考察する。続きを読む
  • 第22回 社会人野球、その手抜きのないすごさ社会人野球の魅力は何か、と問われたら、ひたむきさ、と答えるのが最も適切ではないか。“後がない”者だけが持ち得る全力プレーこそ社会人選手の真骨頂と言っていい。続きを読む
  • 第21回 茨城と早大野球正岡子規が目撃した水戸常磐公園でのベースボール風景に早稲田野球部の原風景を見た続きを読む
  • 第21回 稲尾和久を想い、西武のドラフトを語る西武ドームで「稲尾和久生誕75周年 永久欠番メモリアルゲーム」と銘打たれ、西武全選手の背中に稲尾の現役時代の背番号「24」がつけて行われた、その稲尾を想い、更には西武のドラフト戦略まで鋭く切り込む。続きを読む
  • 第20回 投手のタイミングとその真髄投手のタイミングとは? 計測することで見えてくるタイミングの真髄を、小関氏が徹底解説。次からはあなたもストップウォッチの使い手に!続きを読む
  • 第19回 ここがポイント!小関流いい打者の見分け方!いい打者を私はこんなふうに見分けている! 小関氏はどこに着目して「いい打者」と「その他大勢」をより分けているのか?その真髄を語る!続きを読む
  • 第18回 沖縄野球を考える ~野球界は今変わるときに来ている~沖縄の野球を深く考察し、沖縄野球が日本球界に与える影響とその未来を考察する。野球界は今変わるときに来ている。続きを読む
  • 第17回 関東大会の逸材たち小関氏が、関東大会で見つけたの逸材たちを紹介する! 先発からリリーフ、足のスペシャリストまで、小関氏ならではの視点で選出しています。続きを読む
  • 第16回 「勝って、育てる」野球を実践する横浜高、その本当の価値「勝って、育てる」野球を実践する横浜高、PL学園、大阪桐蔭高、現在と往年の名選手を考察しながら、日本野球の未来に思いを馳せる。続きを読む
  • 第15回 約80年間に及ぶ大宮公園球場の歴史約80年間に及ぶ大宮公園球場の歴史。私たちは野球史にたいがい無関心で、技術的な優劣だけで昔の野球を断罪しようとするが、それは正しい接し方ではないと思う。先達がいてこそ現在があるという認識こそ、私たちは求められている。続きを読む
  • 第14回 浦和学院の選抜8強進出が他校に与える好影響首都圏勢が春・夏の甲子園で見せた活躍はめざましい。そして浦和学院の選抜8強進出が今夏、他校にどのような好影響を与えるのか分析する。続きを読む
  • 第13回 日大三の可能性日大三は2010~11年の2年間、高校野球界を席巻し、その中心選手がプロではなく大学球界に進出している。その日大三の可能性に鋭く切り込む!続きを読む
  • 第13回 大学野球新戦力を分析する!大学野球新戦力を徹底分析! 大学野球ファン必見!そして高校野球ファンも懐かしのあの選手を、小関氏が分析する!続きを読む
  • 第12回 技術的には球界を席巻する「捕手寄りのミートポイント」を再考する!技術的には球界を席巻する「捕手寄りのミートポイント」を再考し、日本球界の目指すモデルを考える。続きを読む
  • 第11回 ストップウォッチから読み解く!センバツ1回戦での全選手の走塁とは?走塁を見る基準は打者走者の「一塁到達4.3秒未満、二塁到達8.3秒未満、三塁到達12.3秒未満」である。それを各校が何人・何回達成したか。また、ストップウォッチで計測できる分野では捕手の二塁送球タイムも面白い。2.0秒台まで強肩捕手とは?続きを読む
  • 第10回 選抜好カードを脚力から読み解くセンバツの組み合わせが決まった。8校ずつのブロックをA~Dに分け、ブロックごとの興味ある対戦を、主に脚力を絡めながら分析する。選抜の観戦を120%楽しくする、選抜直前コラム。続きを読む
  • 第9回 12球団の地元出身選手の獲得状況を検証!過去8年間の12球団の地元出身選手のドラフトでの獲得状況とは?!そこには、意外な結果が・・・続きを読む
  • 第8回 ドラフト1,2位の新人投手を数字から読み解く。~プロ野球選手になるための条件~プロ野球選手になるための条件とは? 小関氏が、今年ドラフト1位、2位で指名された新人投手達を取り上げ、各プレーヤーを数値化そして、投手としてプロ野球選手になるための条件を数値で明確に示す。 続きを読む
  • 第7回 プロ野球キャンプイン、新人の脚力と肩の強さを数字から読み解く各球団がキャンプイン。そんな中小関氏が初めてのプロ野球キャンプに挑む新人の脚力、強肩などを数値から読み解く! ※今回の分析選手:比屋根渉(ヤクルト)/高城俊人(DeNA)/北川倫太郎(楽天)/川上竜平(ヤクルト)/高橋周平(中日)/縞田拓弥、川端崇義(オリックス)続きを読む
  • 第6回 選抜大会出場校、愛工大名電を徹底分析!3月21日(水曜日)に開幕する選抜大会にも出場する、愛工大名電を投打にわたり小関氏が徹底分析!今年の愛工大名電のその実力を数字から分析する。続きを読む
  • 第5回 藤村大介(巨人)の圧倒的な全力疾走外国人補強、FA補強を強力に推し進める方向に舵を切った巨人に言いたい!藤村大介(巨人)の圧倒的な全力疾走、この驚異的な足を軽視するべからず!続きを読む
  • 第4回 アメリカ野球の話をしよう2002年7月に敢行したアメリカ野球観戦旅行でより強く感じたストップウォッチ持参の必要性。さらにその事からアメリカ野球、日本野球について深く掘り下げる。続きを読む
  • 第3回 素質開花の“シグナル・兆し”を見逃すなファームでの成績から、一軍で活躍するシグナル・兆しを読み解く。小関氏は、来年飛躍する選手は誰と考えているのか!?続きを読む
  • 第2回 西武が優勝するための打線作り中島裕之(西武)が残留してああよかった、ではなく、2013年にいなくなることを想定して指揮を執る――そういう1年にしないと、2013年に大きな落とし穴が待っているような気がする。では、どうしたら良いのか? 小関氏が大胆に提言する。続きを読む
  • 第1回 ポスト川崎宗則はだれか?川崎宗則(遊撃手)がFA権を行使して海外移籍したソフトバンクは、遊撃手の後釜を誰にするのか頭を悩ますことになる。11年に遊撃を守ったのは川崎ただ1人。そんな現状から来年のポスト川崎を大胆予想する!続きを読む